チャイルドファッション

子供服でご近所との交流を。

ファッションを意識し、衣類にこだわる年代がどんどん低年齢化していますが、20年ほど前と比べると、ベビー服・子供服のデザインの多様化には目を見張るばかりです。
何かのお祝いごとなどに服を贈ろうと考えても、祖父母世代には目が回るような豊富さではないでしょうか。
若いころから流行を追いかけてきた人たちが親になっているので、子供には自分の服以上に気を使っていると思います。
しかし、デザイン性や素材などに目を配らせて購入した服は、遊び盛りで汚れてほつれて…、その上、成長著しい子供たちはあっという間にサイズアウトしてしまいます。
かといって、安い服を大量買いすると収納に困る…なんてことになります。
できるだけ経済的に子供服を楽しむために、ネットやフリーマーケットを活用している人も増えてきました。
たしかに経済的ですが、昨今よく取り沙汰されている「地域コミュニケーションの密さが児童虐待を予防につながる」ということを考えると、地域性という面は薄いようです。
児童虐待の予防や住民間のコミュニケーションを図るために、多世代交流や情報交換ができるスペースを作る市町村が増えています。
こういったスペースにて子供服やおもちゃのフリーマーケットのようなことも行っているようなので、地域で孤立していると感じる親御さんなどは、服をきっかけに出かけてみるのも良いきっかけになるのではないでしょうか。

一番使える子供服のサイズ

子供服のサイズ選び、特に新生児や乳幼児は悩むところです。
と言うのも、子供のサイズは日々変化していてせっかく買ったのにすぐに着れなくなってしまうことが多々あるからです。
初めての出産ではどのサイズの服をどれだけ用意しておいた方が良いのか分からないものです。
誕生時から4000g近い大きな赤ちゃんもいれば、2000gを僅かに越える小さな赤ちゃんもいたりと個人差もありますから、必ず皆同じサイズの服を用意することはできません。
ではどのサイズの服を一番多く用意しておいた方が良いのでしょうか。
新生児はだいたい50cmから始まり、60cm、70cmとどんどん大きくなっていくわけです。
しかしこれらのサイズの服はすぐに着れなくなってしまいます。
なのでこれらのサイズの服は必要最小限に用意しておいた方が良いでしょう。
ではどのくらいのサイズが一番使えるかと言うと、それは80、90cmです。
これらのサイズはかなり長く使えますし、数もデザインも豊富にあります。
新生児の服と違い生地もしっかりしてるので、次のお子さんが産まれた時にでもまた使うことができ大変重宝します。
せっかく気に入って買ってもすぐに着れなくなってしまったら悲しいです。
できるだけ長く使えるサイズの服を選びたいものです。

recommend

セパルフェ商品2つ以上購入で送料無料!

敏感肌 ノンケミカル

スピーディーかつ柔軟な対応力で、お客さまのご要望を叶えます。ノベルティ探しでお困りの際は、ぜひお問い合わせ下さい。

ノベルティ

TVチャンピオン・24時間テレビ出演の実績!

似顔絵 ウエルカムボード

観葉植物の通販ならふかみどりにおまかせください。多肉植物の寄せ植えも販売中!

多肉植物 通販

思い出を美しいまま永遠に!

ブーケ 保存

最終更新日:2015/3/26